« 2012年8月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

ChainLP V0.40-15

ChainLP v0.40-15

■何をするもの?
連番画像や圧縮画像を指定サイズにリサイズして、画像だけのLRF、PDF、ePub、Mobi、または連番ファイルを作成します。
また、青空文庫形式のテキストファイルをソースとして入力し、縦書きの画像またはフォント埋め込みPDFにすることもできます。

※誤って少し古いバージョン(画像PDFでエラーが出る)をアップロードしてしまったので、再アップしました。すでにDLした人は再ダウンロードして下さい。

「ChainLP40b15_2.zip」をダウンロード

※ePubとMobiの出力はオマケ機能です。とくにMobiは画質が悪くなるので、PDFの使用をお勧めします。

※ZIPなどを入力としたい場合は、解凍用のDLLが必須です。
※ZIPなどに出力したい場合は、圧縮用のDLLが必須です。

■変更のポイント

WIC保存時のガンマが利かないバグ修正。外部アプリに画像変換を任せる機能の追加。

■ランタイムについて

実行するためには、Microsoft.NET framework 4.0というランタイム・ライブラリが
前もってインストールされている必要があります。
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/netframework/

■使用上の注意
ePubを作成するために、zip32j.dll+zip32.dllを使用しています。
統合アーカイバ・プロジェクトのホームページ からダウンロードして下さい。
http://www.csdinc.co.jp/archiver/lib/zip32j.html

※64bit-OSの場合は、dllのコピー先はC:\System\System32ではなく、
C:\System\SysWOW64になりますので、注意して下さい。
分からない場合はChianLPを解凍したフォルダに置いて下さい。

■履歴

0.40-15 2012/10/20
・WICで保存するとガンマが効かない不具合を修正しました。
・小説を読もうサイトを変換した後に青空文庫を変換すると、表紙が改ページされない不具合を修正しました。
・シャープネスを個別設定できるようにしました。画像設定で個別設定をチェックすると、画像形式ごとに設定できるようになります。
・画像設定にて画像形式としてExternalを選択すると、リサイズ済みの画像ファイルを外部実行ファイルに渡すことで、外部実行ファイル側でフィルタ処理や変換処理を肩代わりできるようにしました。
※サンプルとして、potraceによるSVG出力とベクトル形式PDF出力を設定してあります。potrace.exeをChainLPと同じフォルダに置いて下さい。potraceについてはグーグル先生に聞いてください。

| | コメント (12)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年11月 »