« ISBN Titler V0.16 | トップページ | ChainLP V0.40-14 »

ChainLP V0.40-13

ChainLP v0.40-13

■何をするもの?
連番画像や圧縮画像を指定サイズにリサイズして、画像だけのLRF、PDF、ePub、Mobi、または連番ファイルを作成します。
また、青空文庫形式のテキストファイルをソースとして入力し、縦書きの画像またはフォント埋め込みPDFにすることもできます。

「ChainLP40b13.zip」をダウンロード 

※ePubとMobiの出力はオマケ機能です。とくにMobiは画質が悪くなるので、PDFの使用をお勧めします。

※ZIPなどを入力としたい場合は、解凍用のDLLが必須です。
※ZIPなどに出力したい場合は、圧縮用のDLLが必須です。

■変更のポイント

「小説家になろう」にアクセスするときのウェイト追加。圧縮ファイルの作業フォルダ改善。epub出力の改善など。

■ランタイムについて

実行するためには、Microsoft.NET framework 4.0というランタイム・ライブラリが
前もってインストールされている必要があります。
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/netframework/

■使用上の注意
ePubを作成するために、zip32j.dll+zip32.dllを使用しています。
統合アーカイバ・プロジェクトのホームページ からダウンロードして下さい。
http://www.csdinc.co.jp/archiver/lib/zip32j.html

※64bit-OSの場合は、dllのコピー先はC:\System\System32ではなく、
C:\System\SysWOW64になりますので、注意して下さい。
分からない場合はChianLPを解凍したフォルダに置いて下さい。

■履歴

0.40-13 2012/08/10
・Webファイルを表示した状態で詳細設定を行うと再ダウンロードになっていましたが、警告表示のみで再ダウンロードしないようにしました。
・圧縮時の一時保管用フォルダ名をグローバル一意識別子にして、圧縮を並列動作したときにかぶらないようにしました。
・epubのopt出力にproperties="cover-image"とspine page-progression-direction="rtl"を追加しました。
・詳細設定‐ファイル出力設定‐epub設定‐.kepub.epubをチェックすると、epubの拡張子にkepubを付加するようにしました。デフォルトではオフです。
・ChainLPでは「くの字点」や「!?」などに内部で持った画像を使用していますが、フォント埋め込みPDF出力する際にリサイズしないオプションを追加しました。デフォルトではリサイズします。
※PDFメニューのiTextSharp設定の「内部記号リサイズ」がそれですが、電子書籍上ではチェックしないとジャギって表示されます。PC閲覧用ではチェックしないほうが奇麗です。
・「小説を読もう!」サイトから連載小説をダウンロードする際、アクセス規制に引っ掛からないようにダウンロード待ちを設定できるようにしました。
※デフォルトは2秒ですが、妥当かどうかは不明です。詳細設定‐外部アクセス設定「連続ダウンロード時ウェイト」を調整して下さい。

|

« ISBN Titler V0.16 | トップページ | ChainLP V0.40-14 »

ChainLP」カテゴリの記事

ツール」カテゴリの記事

コメント

青空文庫テキストの変換において、
濁点ありの繰り返し表現「/″\」の直後に
ルビをつける表現があった場合、
その先頭文字が対象から外れるようです。

例:
この/″\二字《にじ》とか。
->「二字」ではなく「字」のみにルビ「にじ」がつく。

この/″\単《たん》とか。
->処理エラーになる。

濁点のない「/\」では問題はないようです。

Ver0.40-13で発生しました。旧Verでも起きていたようです。

どうか確認お願いします。

投稿: | 2012年8月10日 (金) 02時49分

入力ファイルのドラッグ&ドロップができなくなっています。Ver0.40-12まではできていました。
どうか確認をお願いします。

投稿: ポン太 | 2012年8月14日 (火) 00時25分

並列動作の件
ご対応ありがとうございます。

投稿: よつは | 2012年8月19日 (日) 23時31分

感謝して使用しています。

要望です。
色そのまま出力はだめですか?

投稿: kim | 2012年8月20日 (月) 20時43分

readmeで誤植らしき箇所を見つけたので報告します

ページ補正の説明部分
小説優先  :小説に応じた傾き補正とトリ……取れなかった場合は【小説】として…
コミック優先:コミックに応じた傾き補正と……取れなかった場合は【コミック】として…

括弧の部分、小説とコミックの記述が入れ違いではないでしょうか

投稿: | 2012年8月23日 (木) 13時10分

Ver0.40-13にしたらD&Dが出来なくなりました。
Ver0.40-12に戻せば可能でした。
Windows7 64bit

投稿: | 2012年8月29日 (水) 14時05分

500kbくらいの大きさのテキストファイルをPDFに変換しようとしたら、エラーが発生しました。
以下がその詳細のメッセージです。

See the end of this message for details on invoking
just-in-time (JIT) debugging instead of this dialog box.

************** Exception Text **************
System.ArgumentException: VbStrConv.Wide and VbStrConv.Narrow are not applicable to the locale specified.
at Microsoft.VisualBasic.Strings.StrConv(String str, VbStrConv Conversion, Int32 LocaleID)
at ChainLP.CAozora.ChangeZenExclamation(String line)
at ChainLP.CAozora.Text2Page(frmMain& rOwner, Byte[]& buff, eArcMode newArcMode, String OpenPath, String rFilename, UInt32 rSize, CGaiji& gaijiTable, CAccent& accentTable, Boolean bZipKakko, ToolStripProgressBar& rProgressBar)
at ChainLP.frmMain.SetInputFile(String file, Int32 iRow, Boolean bDiaglogTruw, Boolean bMakeYomouListOK)
at ChainLP.frmMain.btnDir_Click(Object sender, EventArgs e)
at System.Windows.Forms.Control.OnClick(EventArgs e)
at System.Windows.Forms.Button.OnClick(EventArgs e)
at System.Windows.Forms.Button.OnMouseUp(MouseEventArgs mevent)
at System.Windows.Forms.Control.WmMouseUp(Message& m, MouseButtons button, Int32 clicks)
at System.Windows.Forms.Control.WndProc(Message& m)
at System.Windows.Forms.ButtonBase.WndProc(Message& m)
at System.Windows.Forms.Button.WndProc(Message& m)
at System.Windows.Forms.Control.ControlNativeWindow.OnMessage(Message& m)
at System.Windows.Forms.Control.ControlNativeWindow.WndProc(Message& m)
at System.Windows.Forms.NativeWindow.Callback(IntPtr hWnd, Int32 msg, IntPtr wparam, IntPtr lparam)


************** Loaded Assemblies **************
mscorlib
Assembly Version: 4.0.0.0
Win32 Version: 4.0.30319.269 (RTMGDR.030319-2600)
CodeBase: file:///C:/Windows/Microsoft.NET/Framework/v4.0.30319/mscorlib.dll
----------------------------------------
ChainLP
Assembly Version: 0.0.40.13
Win32 Version: 0.0.40.13
CodeBase: file:///C:/Users/knakai/Downloads/ChainLP40b13/ChainLP.exe
----------------------------------------
System
Assembly Version: 4.0.0.0
Win32 Version: 4.0.30319.269 built by: RTMGDR
CodeBase: file:///C:/Windows/Microsoft.Net/assembly/GAC_MSIL/System/v4.0_4.0.0.0__b77a5c561934e089/System.dll
----------------------------------------
Microsoft.VisualBasic
Assembly Version: 10.0.0.0
Win32 Version: 10.0.30319.1 built by: RTMRel
CodeBase: file:///C:/Windows/Microsoft.Net/assembly/GAC_MSIL/Microsoft.VisualBasic/v4.0_10.0.0.0__b03f5f7f11d50a3a/Microsoft.VisualBasic.dll
----------------------------------------
System.Core
Assembly Version: 4.0.0.0
Win32 Version: 4.0.30319.233 built by: RTMGDR
CodeBase: file:///C:/Windows/Microsoft.Net/assembly/GAC_MSIL/System.Core/v4.0_4.0.0.0__b77a5c561934e089/System.Core.dll
----------------------------------------
System.Windows.Forms
Assembly Version: 4.0.0.0
Win32 Version: 4.0.30319.278 built by: RTMGDR
CodeBase: file:///C:/Windows/Microsoft.Net/assembly/GAC_MSIL/System.Windows.Forms/v4.0_4.0.0.0__b77a5c561934e089/System.Windows.Forms.dll
----------------------------------------
System.Drawing
Assembly Version: 4.0.0.0
Win32 Version: 4.0.30319.282 built by: RTMGDR
CodeBase: file:///C:/Windows/Microsoft.Net/assembly/GAC_MSIL/System.Drawing/v4.0_4.0.0.0__b03f5f7f11d50a3a/System.Drawing.dll
----------------------------------------
System.Configuration
Assembly Version: 4.0.0.0
Win32 Version: 4.0.30319.1 (RTMRel.030319-0100)
CodeBase: file:///C:/Windows/Microsoft.Net/assembly/GAC_MSIL/System.Configuration/v4.0_4.0.0.0__b03f5f7f11d50a3a/System.Configuration.dll
----------------------------------------
System.Xml
Assembly Version: 4.0.0.0
Win32 Version: 4.0.30319.233 built by: RTMGDR
CodeBase: file:///C:/Windows/Microsoft.Net/assembly/GAC_MSIL/System.Xml/v4.0_4.0.0.0__b77a5c561934e089/System.Xml.dll
----------------------------------------
ChainLP.resources
Assembly Version: 0.0.40.13
Win32 Version: 0.0.40.13
CodeBase: file:///C:/Users/knakai/Downloads/ChainLP40b13/en/ChainLP.resources.DLL
----------------------------------------

************** JIT Debugging **************
To enable just-in-time (JIT) debugging, the .config file for this
application or computer (machine.config) must have the
jitDebugging value set in the system.windows.forms section.
The application must also be compiled with debugging
enabled.

For example:



When JIT debugging is enabled, any unhandled exception
will be sent to the JIT debugger registered on the computer
rather than be handled by this dialog box.

投稿: hiro | 2012年9月20日 (木) 10時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ISBN Titler V0.16 | トップページ | ChainLP V0.40-14 »