« ChainLP V0.40-4 | トップページ | ChainLP V0.40-6 »

ChainLP V0.40-5

ChainLP v0.40-5

■何をするもの?
連番画像を指定サイズにリサイズし、画像だけの電子ブック形式ファイル(LRF、PDF、ePub、Mobi)として出力します。連番ファイルやZIP、 LHaを作成することもできます。
青空文庫形式のテキストファイルを縦書き画像に変換することもできます。このとき、PDF仮想プリンタまたはiTextSharpを使用して、フォント埋め込みのPDFを出力することもできます。

「ChainLP40b5.zip」をダウンロード

※ZIPなどを入力としたい場合は、解凍用のDLLが必須です。
※ZIPなどに出力したい場合は、圧縮用のDLLが必須です。

※スキャンした画像PDFを入力としたい場合は、iTextSharp.dllが必要です(無くても読み込めますがページ欠けや回転ミスが発生します)。
※画像PDFの出力にはiTextSharpは不要です。但し、フォント埋め込みPDFの出力にはiTextSharpが必須です。

■変更のポイント

空ページのタイミングで改ページが発生したとき、テキストの始点がおかしくなる不具合を修正しました。

■ランタイムについて

実行するためには、Microsoft.NET framework 4.0というランタイム・ライブラリが
前もってインストールされている必要があります。
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=9cfb2d51-5ff4-4491-b0e5-b386f32c0992&displaylang=ja

■使用上の注意
ePubを作成するために、zip32j.dll+zip32.dllを使用しています。
統合アーカイバ・プロジェクトのホームページ からダウンロードして下さい。
http://www.csdinc.co.jp/archiver/lib/zip32j.html

※64bit-OSの場合は、dllのコピー先はC:\System\System32ではなく、
C:\System\SysWOW64になりますので、注意して下さい。
分からない場合はChianLPを解凍したフォルダに置いて下さい。

■PDF直接出力(フォント埋め込みPDF)について

PDF直接出力に対応するため、iTextSharpライブラリを使用させて頂きました。
添付はしていませんので、以下のサイトからDLして、iTextSharp.dllをChainLPを解凍したフォルダに置いて下さい。
http://sourceforge.jp/projects/sfnet_itextsharp/

※このバージョンで使用しているのはitextsharp-5.1.2-dll.zipです。バージョンはなるべく合わせて下さい。動作しない場合があります。

■履歴
0.40-5 2011/11/14
・空ページのタイミングで改ページが発生したとき、テキストの始点がおかしくなる不具合を修正しました。

|

« ChainLP V0.40-4 | トップページ | ChainLP V0.40-6 »

ChainLP」カテゴリの記事

ツール」カテゴリの記事

コメント

V0.40-5で複数ページを同時処理した場合に連番が正しく振られない現象を確認しています。
※連番の採番が元ファイルのページ順ではなくて、処理が終了した順番で採番されているようです。

投稿: | 2011年11月17日 (木) 19時41分

・スキャンしたPDFを入力した際、下記のようなダイアログが表示。

 Unable to find an entry point named 'SHmessageBoxCheckA' in DLL 'shlwapi.dll'.

 DLLを入れ替えてみましたが、解消しませんでした。

・上記の状態でファイルを右クリック→カラーチェックで
 "Out of memory"のダイアログが表示されました。
※jpg画像入力でも同様でした。

投稿: | 2011年11月23日 (水) 15時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ChainLP V0.40-4 | トップページ | ChainLP V0.40-6 »