« SimpleLrfConv V0.01 | トップページ | SimpleLrfConv V0.02 »

ISBN Titler v0.13

ISBN Titler V0.13

■何をするもの?

入力したISBNから著者とタイトルを取得して、ファイル名に反映するツールです。
ISBNから著者とタイトルを得られるのでキー入力の煩わしさを軽減できます。
なお、ISBNの検索にはAmazon.co.jpサイトを使用しています。
あまり使い道はありませんが、JANコードやASINを指定して書籍以外のものを検索することも可能です。

(1)ファイル名をあらかじめISBNにしておくと、ドラッグ&ドロップでファイルを自動リネームできます。
PDFをドロップした場合は、PDFのプロパティもオプションで自動設定できます(但し、iTextSharp.dllが必要です)。

(2)ZBarがインストールしてあれば、ドロップしたファイルのページ画像から直接バーコードを取得してリネームすることもできます。

「IsbnTitler13b.zip」をダウンロード

■修正のポイント

フォルダを指定した場合はリネーム後にZIP圧縮できるようにしました。

■ランタイムについて

動作には Microsoft .NET framework 4.0 が必須です。
以下のサイトから「.NET Framework Version4」を選択してインストールして下さい。

http://msdn.microsoft.com/ja-jp/netframework/

※Windows Updateでカスタム設定を選択し、追加選択(ソフトウェア)から導入することもできます。

■ZBarについて

ZBarはバーコード読み取りを行うオープンソースのツールライブラリです。
ZBarをインストールしておけば、ISBN Titlerはページ画像からバーコードを取り出して検索に利用できます。

以下のサイトから Windows Installer をDLして、インストールを行って下さい。

http://zbar.sourceforge.net/

■iTextSharpについて(※PDFプロパティの反映を行いたい場合、バーコード画像をPDFページから取得したい場合)

ファイルがPDFのとき、PDFプロパティにも著者とタイトルの反映を行いたい場合はiTextSharpが必要です。
またZBarでバーコード判定する場合にPDFページの取得にもiTextSharpが必要です。

以下のサイトからDLすることができますので、解凍したiTextSharp.dllをISBN Titlerを解凍したフォルダに置いて下さい。

http://sourceforge.jp/projects/sfnet_itextsharp/

■圧縮ファイルからのページ画像取得について

圧縮ファイル中のページ画像からZBarを使用してバーコードを取得する場合は、統合アーカイバDLLが必要です。
必要なDLLは、UNLHA32.DLL、UNZIP32.DLL、7-ZIP32.DLL、UNRAR32.DLLです。
配布先は以下のサイトにあります。

http://www.csdinc.co.jp/archiver/

■履歴

0.13 2011/10/27
・フォルダを指定した場合はリネーム後にZIP圧縮できるようにしました。デフォルトでは無効になっています。
・Ionic.Zip.dllを使用する都合でランタイムを.NET framework 4.0に変更しました。

|

« SimpleLrfConv V0.01 | トップページ | SimpleLrfConv V0.02 »

ISBN Titler」カテゴリの記事

ツール」カテゴリの記事

コメント

v0.12にてzip圧縮リクエストしたものです。
リネーム後、無事zip圧縮できました
本当にありがとうございました!

投稿: | 2011年10月28日 (金) 18時21分

「フォルダが対象の場合はZIP圧縮する」がfalseの場合が効いていないようです。つまりチェックを入れても入れなくても必ず圧縮してしまう。
私の用途では圧縮してほしくないのですが、修正お願いできませんか。

投稿: ken | 2011年12月 6日 (火) 13時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« SimpleLrfConv V0.01 | トップページ | SimpleLrfConv V0.02 »