« ISBN Titler v0.11 | トップページ | SimpleLrfConv V0.01 »

ISBN Titler v0.12

ISBN Titler V0.12

■何をするもの?

入力したISBNから著者とタイトルを取得して、ファイル名に反映するツールです。
ISBNから著者とタイトルを得られるのでキー入力の煩わしさを軽減できます。
なお、ISBNの検索にはAmazon.co.jpサイトを使用しています。
あまり使い道はありませんが、JANコードやASINを指定して書籍以外のものを検索することも可能です。

(1)ファイル名をあらかじめISBNにしておくと、ドラッグ&ドロップでファイルを自動リネームできます。
PDFをドロップした場合は、PDFのプロパティもオプションで自動設定できます(但し、iTextSharp.dllが必要です)。

(2)ZBarがインストールしてあれば、ドロップしたファイルのページ画像から直接バーコードを取得してリネームすることもできます。

「IsbnTitler12b.zip」をダウンロード

■修正のポイント

タイトルの巻数置き換えを、タイトルに隣接する数字からも出来るようにしました。但し、誤動作の可能性があるので、デフォルトでは無効になっています。

■ランタイムについて

動作には Microsoft .NET framework 2.0 が必須です。
※最近のWindowsは最初から.NET framework 2.0がインストール済みのはずなので、なくても動作すると思います。

■ZBarについて

ZBarはバーコード読み取りを行うオープンソースのツールライブラリです。
ZBarをインストールしておけば、ISBN Titlerはページ画像からバーコードを取り出して検索に利用できます。

以下のサイトから Windows Installer をDLして、インストールを行って下さい。

http://zbar.sourceforge.net/

■iTextSharpについて(※PDFプロパティの反映を行いたい場合、バーコード画像をPDFページから取得したい場合)

ファイルがPDFのとき、PDFプロパティにも著者とタイトルの反映を行いたい場合はiTextSharpが必要です。
またZBarでバーコード判定する場合にPDFページの取得にもiTextSharpが必要です。

以下のサイトからDLすることができますので、解凍したiTextSharp.dllをISBN Titlerを解凍したフォルダに置いて下さい。

http://sourceforge.jp/projects/sfnet_itextsharp/

■圧縮ファイルからのページ画像取得について

圧縮ファイル中のページ画像からZBarを使用してバーコードを取得する場合は、統合アーカイバDLLが必要です。
必要なDLLは、UNLHA32.DLL、UNZIP32.DLL、7-ZIP32.DLL、UNRAR32.DLLです。
配布先は以下のサイトにあります。

http://www.csdinc.co.jp/archiver/

■履歴

0.12 2011/10/16
・著者の名字と名前の間のスペースを除去する機能を追加しました。デフォルトでは無効になっています。
・数字が全角でも巻数置き換えするようにしました。
・タイトルに 1巻 とあるときは「巻」の文字を基準にして巻数置き換えするようにしました。
・タイトルの末尾に数字があるタイプも巻数置き換えできるようにしました。但し、誤動作する可能性があるため、デフォルトでは無効になっています。

|

« ISBN Titler v0.11 | トップページ | SimpleLrfConv V0.01 »

ISBN Titler」カテゴリの記事

ツール」カテゴリの記事

コメント

いつもお世話になっております。
zbarからのISBNコード取得が直接できるようになって、batがかなり組みやすくなりました。
一つリクエストがあるのですが、ChainLPのようにリネームした画像フォルダ内の画像をzip出力(階層なし、圧縮率0)に対応していただけるととても嬉しいです。

投稿: | 2011年10月22日 (土) 14時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ISBN Titler v0.11 | トップページ | SimpleLrfConv V0.01 »