« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

ChainLP V0.38

ChainLP v0.38

■何をするもの?
連番画像を指定サイズにリサイズし、画像だけの電子ブック形式ファイル(LRF、PDF、ePub、Mobi)として出力します。連番ファイルやZIP、 LHaを作成することもできます。
青空文庫形式のテキストファイルを縦書き画像に変換することもできます。このとき、テキスト印刷を通じてPDF仮想プリンタにテキストデータを送りこん で、フォント埋め込みのPDFを出力することもできます。

 「ChainLP38b0.zip」をダウンロード

■変更のポイント

マルチコア対応となり、所要時間が最大70%に短縮されるようになりました。
なお、対応にあたりランタイムが.NET framework 4.0に変更となっています。

■ランタイムについて

実行するためには、Microsoft.NET framework 4.0というランタイム・ライブラリが
前もってインストールされている必要があります。
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=9cfb2d51-5ff4-4491-b0e5-b386f32c0992&displaylang=ja

■使用上の注意
ePubを作成するために、zip32j.dll+zip32.dllを使用しています。
統合アーカイバ・プロジェクトのホームページ からダウンロードして下さい。
http://www.csdinc.co.jp/archiver/lib/zip32j.html

※64bit-OSの場合は、dllのコピー先はC:\System\System32ではなく、
C:\System\SysWOW64になりますので、注意して下さい。
分からない場合はChianLPを解凍したフォルダに置いて下さい。

■履歴

0.38 2010/08/28
・ランタイムを.NET Framwork 4.0に変更しました。
・マルチコア対応となり、変換にかかる所要時間が最大70%ほどに高速化されました。
 ※環境によっては逆に遅くなる場合もあるので、そのときは詳細設定の「マルチコア対応」のチェックを外して下さい。
・ファイル名の連番桁数がまちまちの場合には順番がズレるので、数字の項目を抽出して比較することで番号順になるように工夫しました。
・PDFでJpeg以外に24bitを指定した場合、色が変ってしまう不具合を修正しました。
・TrueType outlineがないOpenTypeフォントを選択したとき、警告メッセージを表示して選択できないようにしました。
・ランタイムを.NET Framwork 4.0にするとzlib1.dllが不安定になるようなので、一時的に使わないようにしました。

| | コメント (6)

ChainLP V0.37-10

ChainLP v0.37-10

■何をするもの?
連番画像を指定サイズにリサイズし、画像だけの電子ブック形式ファイル(LRF、PDF、ePub、Mobi)として出力します。連番ファイルやZIP、 LHaを作成することもできます。
青空文庫形式のテキストファイルを縦書き画像に変換することもできます。このとき、テキスト印刷を通じてPDF仮想プリンタにテキストデータを送りこん で、フォント埋め込みのPDFを出力することもできます。

 「ChainLP037b10.zip」をダウンロード

■変更のポイント

Windows7でページ補正をしたときに落ちる不具合を修正しました。
PDFのモノクロページを入力すると、ページの周囲に灰色の枠線が生じる不具合を修正しました。

■使用上の注意
ePubを作成するために、zip32j.dll+zip32.dllを使用しています。
統合アーカイバ・プロジェクトのホームページ からダウンロードして下さい。
http://www.csdinc.co.jp/archiver/lib/zip32j.html

※64bit-OSの場合は、dllのコピー先はC:\System\System32ではなく、
C:\System\SysWOW64になりますので、注意して下さい。
分からない場合はChianLPを解凍したフォルダに置いて下さい。

■履歴

0.37-10 2010/08/21
・Windows7で小説のページ解析をするとアプリが落ちる不具合を修正しました。
・PDFのモノクロページを入力してグレースケール化を指定したとき、ページの周囲に薄い枠線が表示される不具合を修正しました。
・PDF作成時にZlib1.dllを使用することで、ファイル形式にPNGかGIFを指定したときに少しだけ高速化を図りました。
・読み変換はBBeB以外ではあまり意味がないので、読み変換に「なし」を指定できるようにし、デフォルトも「なし」にしました。
・ファイルを読み込んだときに、挿絵のチェックを強制するオプションを追加しました。「画像設定」タブの「挿絵強制」です。
 ※このオプションを使うより、本文の色深度を24bitにしたほうが早いと思います。
・Kindleの自動余白削除を回避する目的で、画像の四隅に小さなドットを置く機能がありますが、新しいファームでは無視されるようなので、
 カギ括弧状の小さなラインを描けるようにしました。初期値は5ドットなので、好みに応じて長さを変更して下さい。

| | コメント (3)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »