« ChainLP V0.37-10 | トップページ | ChainLP V0.38-1 »

ChainLP V0.38

ChainLP v0.38

■何をするもの?
連番画像を指定サイズにリサイズし、画像だけの電子ブック形式ファイル(LRF、PDF、ePub、Mobi)として出力します。連番ファイルやZIP、 LHaを作成することもできます。
青空文庫形式のテキストファイルを縦書き画像に変換することもできます。このとき、テキスト印刷を通じてPDF仮想プリンタにテキストデータを送りこん で、フォント埋め込みのPDFを出力することもできます。

 「ChainLP38b0.zip」をダウンロード

■変更のポイント

マルチコア対応となり、所要時間が最大70%に短縮されるようになりました。
なお、対応にあたりランタイムが.NET framework 4.0に変更となっています。

■ランタイムについて

実行するためには、Microsoft.NET framework 4.0というランタイム・ライブラリが
前もってインストールされている必要があります。
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=9cfb2d51-5ff4-4491-b0e5-b386f32c0992&displaylang=ja

■使用上の注意
ePubを作成するために、zip32j.dll+zip32.dllを使用しています。
統合アーカイバ・プロジェクトのホームページ からダウンロードして下さい。
http://www.csdinc.co.jp/archiver/lib/zip32j.html

※64bit-OSの場合は、dllのコピー先はC:\System\System32ではなく、
C:\System\SysWOW64になりますので、注意して下さい。
分からない場合はChianLPを解凍したフォルダに置いて下さい。

■履歴

0.38 2010/08/28
・ランタイムを.NET Framwork 4.0に変更しました。
・マルチコア対応となり、変換にかかる所要時間が最大70%ほどに高速化されました。
 ※環境によっては逆に遅くなる場合もあるので、そのときは詳細設定の「マルチコア対応」のチェックを外して下さい。
・ファイル名の連番桁数がまちまちの場合には順番がズレるので、数字の項目を抽出して比較することで番号順になるように工夫しました。
・PDFでJpeg以外に24bitを指定した場合、色が変ってしまう不具合を修正しました。
・TrueType outlineがないOpenTypeフォントを選択したとき、警告メッセージを表示して選択できないようにしました。
・ランタイムを.NET Framwork 4.0にするとzlib1.dllが不安定になるようなので、一時的に使わないようにしました。

|

« ChainLP V0.37-10 | トップページ | ChainLP V0.38-1 »

ChainLP」カテゴリの記事

ツール」カテゴリの記事

コメント

便利なツールありがとうございます。
.NET framework 4.0をインストールしたのですが、起動に失敗してしまいます。
私の環境のせいでしょうか?
V0.37-10までは、正常に起動しています。

OSはVistaです。

投稿: おーわだ | 2010年8月29日 (日) 13時39分

Win7x64ですが、こちらでも .NET framework 4.0 が導入済みでしたがエラーで起動できず落ちますね。

なんとなくx64関係な感じがしますね。

----------------------
障害が発生しているアプリケーション名: ChainLP.exe、バージョン: 0.0.38.0、タイム スタンプ: 0x4c790aa1
障害が発生しているモジュール名: ntdll.dll、バージョン: 6.1.7600.16559、タイム スタンプ: 0x4ba9b29c
例外コード: 0xc0000374
障害オフセット: 0x000cdc9b
障害が発生しているプロセス ID: 0x17f8
障害が発生しているアプリケーションの開始時刻: 0x01cb4747dfc07020
障害が発生しているアプリケーション パス: D:\Temp\ChainLP38b0\ChainLP.exe
障害が発生しているモジュール パス: C:\Windows\SysWOW64\ntdll.dll
レポート ID: 20bc83c0-b33b-11df-a6f6-001fd0226108
----------------------

投稿: やみぃ | 2010年8月29日 (日) 16時13分

ntdll.dllのエラーは、Office IME 2007を使用するとなることが多くて、
Microsoft IMEに変更すれば解決するとか。

投稿: banban | 2010年8月29日 (日) 22時45分

おぉ!

素晴らしい、Office2010だったので、既定IMEがOffice2010のになってました。

既定をIME[OS添付]のにしたら正常に起動しました!

投稿: やみぃ | 2010年8月30日 (月) 23時32分

ありがとうございます。
x64のWindows7、Office2010インストール済みで
まったく同じ症状。同じ対処で起動できました。

投稿: もくのすけ | 2010年9月 1日 (水) 00時40分

Win7x32で使っていますが、画像設定の本文のビット数を1ビットにし、挿絵フラグのついてない画像を表示するとエラーが出て落ちます。
2ビット以上では特に問題はありません。

投稿: kaz | 2010年9月 2日 (木) 12時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ChainLP V0.37-10 | トップページ | ChainLP V0.38-1 »