« ChainLP V0.37-5 | トップページ | ChainLP V0.37-7 »

ChainLP V0.37-6

ChainLP v0.37-6

■何をするもの?
連番画像を指定サイズにリサイズし、画像だけの電子ブック形式ファイル(LRF、PDF、ePub、Mobi)として出力します。連番ファイルやZIP、 LHaを作成することもできます。
青空文庫形式のテキストファイルを縦書き画像に変換することもできます。このとき、テキスト印刷を通じてPDF仮想プリンタにテキストデータを送りこん で、フォント埋め込みのPDFを出力することもできます。

 「ChainLP037b6.zip」をダウンロード

■変更のポイント

PDFの回転設定はPDF内部データのアプリ毎の方言に左右されて、結構取れないことが多いので、個別に回転を設定できるようにしました。
また、PDF内部データを一括書き出す機能に、ページ傾き補正の機能を追加しました。

■履歴

0.37-6 2010/05/22
・ページ単位で90度単位の回転ができるようになりました。右クリックで指定できます。
 PDFのデータ構造にはアプリごとに方言があって難しいので、回転属性が取れない場合に使用して下さい。
・偶数ページ/奇数ページ単位やページ範囲で一括して回転方向を指定できるようにしました。
 編集メニューの「回転」で回転ダイアログが表示されますので、そこで一括指定することができます。
・PDF一括書き出しで、ページ傾き補正を適用できるようになりました。但し、適用すると低速になります。
・ページ補正時のトリミング範囲を制限する「除去リミット」をピクセル単位でも指定できるようにしました。
 但し、この場合のピクセル単位は元画像のピクセルサイズが基準となります。
・BatchLPへファイルをドラッグ&ドロップして変換した際、出力ファイル名の先頭が欠ける不具合を修正しました。

|

« ChainLP V0.37-5 | トップページ | ChainLP V0.37-7 »

ChainLP」カテゴリの記事

ツール」カテゴリの記事

コメント


LIBRIeを使っているものです。とてもすばらしいツールですね。ありがたく使わせていただいています。

テキスト読み込みをすると下記メッセージをだして異常終了してしまいます。何か設定わるいのでしょうか?
読み込んだファイル青空文庫形式でしたが、ChainLPの説明のChainLP.txtを開いてみても結果が同じでした。


以下、そのメッセージです。

Just-In-Time (JIT) デバッグを呼び出すための詳細については、
ダイアログ ボックスではなく、このメッセージの最後を参照してください。

************** 例外テキスト **************
System.ArgumentException: 引数 'Expression' は型 'DBNull' に変換できません。
場所 Microsoft.VisualBasic.Conversion.Val(Object Expression)
場所 ChainLP.frmMain.ReadSelectionImage(String OpenPath, DataGridViewRow& row, UInt16 w, UInt16 h, CLevel& level, Single sngBound, InterpolationMode IntMode, Boolean& bReadErr, Int32 iNumbre, Int32 IsFront)
場所 ChainLP.frmMain.SetRowSelection(DataGridViewRow& row)
場所 ChainLP.frmMain.SetRowSelection()
場所 ChainLP.frmMain.SetInputFile(String file, Int32 iRow, Boolean bDiaglogTruw)
場所 ChainLP.frmMain.btnDir_Click(Object sender, EventArgs e)
場所 ChainLP.frmMain.mnuFileOpenText_Click(Object sender, EventArgs e)
場所 System.Windows.Forms.ToolStripItem.RaiseEvent(Object key, EventArgs e)
場所 System.Windows.Forms.ToolStripMenuItem.OnClick(EventArgs e)
場所 System.Windows.Forms.ToolStripItem.HandleClick(EventArgs e)
場所 System.Windows.Forms.ToolStripItem.HandleMouseUp(MouseEventArgs e)
場所 System.Windows.Forms.ToolStripItem.FireEventInteractive(EventArgs e, ToolStripItemEventType met)
場所 System.Windows.Forms.ToolStripItem.FireEvent(EventArgs e, ToolStripItemEventType met)
場所 System.Windows.Forms.ToolStrip.OnMouseUp(MouseEventArgs mea)
場所 System.Windows.Forms.ToolStripDropDown.OnMouseUp(MouseEventArgs mea)
場所 System.Windows.Forms.Control.WmMouseUp(Message& m, MouseButtons button, Int32 clicks)
場所 System.Windows.Forms.Control.WndProc(Message& m)
場所 System.Windows.Forms.ScrollableControl.WndProc(Message& m)
場所 System.Windows.Forms.ToolStrip.WndProc(Message& m)
場所 System.Windows.Forms.ToolStripDropDown.WndProc(Message& m)
場所 System.Windows.Forms.Control.ControlNativeWindow.OnMessage(Message& m)
場所 System.Windows.Forms.Control.ControlNativeWindow.WndProc(Message& m)
場所 System.Windows.Forms.NativeWindow.Callback(IntPtr hWnd, Int32 msg, IntPtr wparam, IntPtr lparam)


************** 読み込まれたアセンブリ **************
mscorlib
アセンブリ バージョン: 2.0.0.0
Win32 バージョン: 2.0.50727.4200 (NetFxQFE.050727-4200)
コードベース: file:///C:/Windows/Microsoft.NET/Framework/v2.0.50727/mscorlib.dll
----------------------------------------
ChainLP
アセンブリ バージョン: 0.0.37.6
Win32 バージョン: 0.0.37.6
コードベース: file:///C:/Program1/ChainLP037b6/ChainLP.exe
----------------------------------------
System
アセンブリ バージョン: 2.0.0.0
Win32 バージョン: 2.0.50727.4016 (NetFxQFE.050727-4000)
コードベース: file:///C:/Windows/assembly/GAC_MSIL/System/2.0.0.0__b77a5c561934e089/System.dll
----------------------------------------
Microsoft.VisualBasic
アセンブリ バージョン: 8.0.0.0
Win32 バージョン: 8.0.50727.4016 (NetFxQFE.050727-4000)
コードベース: file:///C:/Windows/assembly/GAC_MSIL/Microsoft.VisualBasic/8.0.0.0__b03f5f7f11d50a3a/Microsoft.VisualBasic.dll
----------------------------------------
System.Windows.Forms
アセンブリ バージョン: 2.0.0.0
Win32 バージョン: 2.0.50727.4016 (NetFxQFE.050727-4000)
コードベース: file:///C:/Windows/assembly/GAC_MSIL/System.Windows.Forms/2.0.0.0__b77a5c561934e089/System.Windows.Forms.dll
----------------------------------------
System.Drawing
アセンブリ バージョン: 2.0.0.0
Win32 バージョン: 2.0.50727.4016 (NetFxQFE.050727-4000)
コードベース: file:///C:/Windows/assembly/GAC_MSIL/System.Drawing/2.0.0.0__b03f5f7f11d50a3a/System.Drawing.dll
----------------------------------------
System.Windows.Forms.resources
アセンブリ バージョン: 2.0.0.0
Win32 バージョン: 2.0.50727.4016 (NetFxQFE.050727-4000)
コードベース: file:///C:/Windows/assembly/GAC_MSIL/System.Windows.Forms.resources/2.0.0.0_ja_b77a5c561934e089/System.Windows.Forms.resources.dll
----------------------------------------
System.Data
アセンブリ バージョン: 2.0.0.0
Win32 バージョン: 2.0.50727.4016 (NetFxQFE.050727-4000)
コードベース: file:///C:/Windows/assembly/GAC_32/System.Data/2.0.0.0__b77a5c561934e089/System.Data.dll
----------------------------------------
System.Xml
アセンブリ バージョン: 2.0.0.0
Win32 バージョン: 2.0.50727.4016 (NetFxQFE.050727-4000)
コードベース: file:///C:/Windows/assembly/GAC_MSIL/System.Xml/2.0.0.0__b77a5c561934e089/System.Xml.dll
----------------------------------------
System.Web
アセンブリ バージョン: 2.0.0.0
Win32 バージョン: 2.0.50727.4016 (NetFxQFE.050727-4000)
コードベース: file:///C:/Windows/assembly/GAC_32/System.Web/2.0.0.0__b03f5f7f11d50a3a/System.Web.dll
----------------------------------------
System.Configuration
アセンブリ バージョン: 2.0.0.0
Win32 バージョン: 2.0.50727.4016 (NetFxQFE.050727-4000)
コードベース: file:///C:/Windows/assembly/GAC_MSIL/System.Configuration/2.0.0.0__b03f5f7f11d50a3a/System.Configuration.dll
----------------------------------------
Microsoft.VisualBasic.resources
アセンブリ バージョン: 8.0.0.0
Win32 バージョン: 8.0.50727.4016 (NetFxQFE.050727-4000)
コードベース: file:///C:/Windows/assembly/GAC_MSIL/Microsoft.VisualBasic.resources/8.0.0.0_ja_b03f5f7f11d50a3a/Microsoft.VisualBasic.resources.dll
----------------------------------------
mscorlib.resources
アセンブリ バージョン: 2.0.0.0
Win32 バージョン: 2.0.50727.4200 (NetFxQFE.050727-4200)
コードベース: file:///C:/Windows/Microsoft.NET/Framework/v2.0.50727/mscorlib.dll
----------------------------------------

************** JIT デバッグ **************
Just-In-Time (JIT) デバッグを有効にするには、このアプリケーション、
またはコンピュータ (machine.config) の構成ファイルの jitDebugging
値を system.windows.forms セクションで設定しなければなりません。
アプリケーションはまた、デバッグを有効にしてコンパイルされなければ
なりません。

例:



JIT デバッグが有効なときは、このダイアログ ボックスで処理するよりも、
ハンドルされていない例外はすべてコンピュータに登録された
JIT デバッガに設定されなければなりません。


投稿: HA | 2010年5月23日 (日) 23時00分

青空文庫で[#地付き]タグがついていてさらにルビが振ってあるとルビがずれてしまいます

投稿: | 2010年5月25日 (火) 04時16分

余白の削除の有り無しをベージごとに設定出来るようにできないでしょうか

いまは有りと無しで二回出力して余白の必要なページをコピーしてまとめています

ページごとに設定できたら一回で済むのですがいかがでしょう

投稿: SIDO | 2010年5月25日 (火) 14時16分

私の環境でも、HAさんの申告されている現象が出ました

OS:WinVista 32bit
です。

v0.37-5は問題なく動作しています

投稿: マンチ | 2010年5月25日 (火) 20時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ChainLP V0.37-5 | トップページ | ChainLP V0.37-7 »