« ChainLP V0.36 | トップページ | ChainLP V0.36-3 »

ChainLP V0.36-2

ChainLP v0.36-2

■何をするもの?
連番画像を指定サイズにリサイズして、画像だけのLRF、PDF、ePub、Mobi、または連番ファイルを作成します。
また、青空文庫形式のテキストファイルをソースとして入力することもできます

 「ChainLP036b2.zip」をダウンロード

■変更のポイント

青空文庫テキストを表示しているときに、ファイルメニューの「テキスト印刷」がアクティブになるようにしました。
この「テキスト印刷」を選択すると、プリンタダイアログが表示されますので、指定したプリンタにテキストを印刷することができます。
もちろんこれはPDF仮想プリンタを選択して、フォント埋め込みのPDF出力を行うことを想定しています。

プリンタの用紙としてはLatterを選択すると、たいていの電子書籍端末の縦横比に合うと思います。
なお、画面上のサイズ設定のピクセルも関係あって、これは挿絵と縦横比の参考としていますので一応設定して下さい。
実際にフォント埋め込みが行われるかどうかは、PrimoPDFでテストしたところ、問題なく作成できることや、端末で表示できることは確認しました。

但し、PrimoPDFはファイル名として漢字が使用できないようです。
この機能を使用したとき、印刷ジョブ名として「タイトル」の文字列を設定しますが、これが漢字であった場合、PrimoPDFでは化けてしまいます。
そんな場合は「ファイル入力設定」の、「自動ローマ字変換」と「読みを文書情報とする」をチェックして、タイトルをローマ字化すると良いでしょう。
※なお、「読み変換」のデフォルトは「MS-IME」になっていますが最近のOSは無効なので、「Yahoo!日本語形態素解析」を選択したほうが良いです。

■履歴

0.36-2 2009/11/25
・試験的に、「テキスト印刷」を追加しました。青空文庫テキストが読み込まれているときにアクティブになり、PDF仮想プリンタでPDF出力することを想定しています。
 ※フォント埋め込みに対応しているPDF作成ツールなら、日本語に対応していない電子書籍端末でも日本語表示可能となります。なお、バッチには対応していません。
・自動レベル補正を追加しました。画面上の「自動レベル」をチェックすると、白レベルと黒レベルのピークを探して、自動的にレベル調整します。

|

« ChainLP V0.36 | トップページ | ChainLP V0.36-3 »

ChainLP」カテゴリの記事

ツール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ChainLP V0.36 | トップページ | ChainLP V0.36-3 »