« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

ChainLP V0.35

ChainLP v0.35

■何をするもの?
連番画像を指定サイズにリサイズして、画像だけのLRF、PDF、ePub、Mobi、または連番ファイルを作成します。
また、青空文庫形式のテキストファイルをソースとして入力することもできます

 「ChainLP035b.zip」をダウンロード

■変更のポイント

BachLPにプロファイルを設定して出力する機能と、ZIP、LHA、連番出力がつきました。青空文庫用の外字定義ファイルを外字注記辞書(第七版)を元にしたものに差し替えました。

■履歴

0.35 2009/10/29
・詳細設定の内容をdefault.ini以外の別ファイルに入出力する機能を追加しました。
・BatchLPでプロファイルとしてiniファイルを選択することで、出力セッティングを変更できるようにしました。
・BatchLPに連番ファイル出力、Zip出力、Lha出力を追加しました。
・BatchLPの出力ファイル名をChainLPのファイル命名規則に従うようにしました。但し、連番出力のときは、入力と同じフォルダ名となります。
・圧縮されていないテキストファイルをバッチ処理したとき、空白のページで出力されてしまう不具合を修正しました。
・外字定義ファイル(gaiji.ini)を青空文庫・外字注記辞書(第七版)を元にしたものに差し替えました。
・青空文庫形式でないテキストで、例えば全角20文字で整形されたようなテキストを、句読点に従って連結する機能を追加しました。
 ※この機能は「青空文庫タグ有効」がチェックのときは効きません。その上で「句点なし改行無視」をチェックすると機能するようになります。
 ※なお、オプションの下にある「開始」の文字数は、指定文字数以内の行については処理せず、表題などを連結しないようにする働きをします。

| | コメント (5)

eTilTran V0.12β-10

eTilTran V0.12β-10

えちるとらん = コミック傾き補正ビューア + 小説画像再配置ツール - 再配置

■何をするもの?
コミックと小説の傾きを計測して、補正を適用した画像を表示します。
このとき補正データは表形式で管理し、簡単な操作で編集できますので、
傾き補正に失敗したページなどは、手操作で修正が可能です。

■変更のポイント
領域処理モードを「画面全体」に設定しているときに、代理解像度プレビューを有効にすると、画像が縮小されて表示される不具合を修正しました。

■履歴
β12-10 2009/10/14
・領域処理モードを「画面全体」に設定しているときに、代理解像度プレビューを有効にすると、画像が縮小されて表示される不具合を修正しました。

 「eTilTran012b10.zip」をダウンロード

| | コメント (8)

eTilTran V0.12β-9

eTilTran V0.12β-9

えちるとらん = コミック傾き補正ビューア + 小説画像再配置ツール - 再配置

■何をするもの?
コミックと小説の傾きを計測して、補正を適用した画像を表示します。
このとき補正データは表形式で管理し、簡単な操作で編集できますので、
傾き補正に失敗したページなどは、手操作で修正が可能です。

■変更のポイント
リスト項目の複数選択に対応しました。
代理解像度を使用したときの不具合の修正と、代理解像度画像のキャッシュを追加しました。

■履歴
β12-9 2009/10/13
・代理解像度プレビューを「あり」にした場合は、tmpProxyImageフォルダ下にキャッシュを作成し、プレビュー表示を高速化しました。
 ※キャッシュは再スキャン時と終了時に自動削除されます。
・代理解像度プレビューをオンにしたときにファイル単位で再スキャンすると、画像が縮小されて表示される不具合を修正しました。
・スキャン時の上下左右の余白を、奇数ページ/偶数ページで個別設定できるようにしました。
・マスキングが「縦書き」のみに適用されるようにしました。属性関係なく適用したい場合はオプションの「縦書きのみマスキング」を「なし」にしてください。
・ファイルリストのヘッダをクリックして、リストのソート順を変更できるようにしました。
・リストを複数選択できるようにしました。右クリックして、一括削除や一括再スキャンなどができます。
 ※但し、画面右側の角度や位置設定、ヒストグラムなどは、プレビュー表示されている画像にしか反映されませんので注意して下さい。

 「eTilTran012b9.zip」をダウンロード

| | コメント (0)

ChainLP V0.34-2

ChainLP v0.34-2

■何をするもの?
連番画像を指定サイズにリサイズして、画像だけのLRF、PDF、ePub、Mobi、または連番ファイルを作成します。
また、青空文庫形式のテキストファイルをソースとして入力することもできます

 「ChainLP034b2.zip」をダウンロード

■変更のポイント

Kindle2が日本でも販売開始されましたが、Kindle2はPDFが読めません。しかし、Mobipocketは読めるはずです。
という訳で、画像だけのMobi形式のファイルを作る機能を試験的に追加しました。ついでにePub作成の機能も追加しています(ePubからMobiに変換するため)。

ePubからMobiに変換するために、Mobigen.exeを使用していますので、以下のサイトからMobigen.exeを取得して、ChainLPと同じフォルダに置く必要があります。
http://www.mobipocket.com/dev/
(右のDownloadsにある、 Mobigen 6.2 build 43 をダウンロードして解凍)

但し、Mobigenが画像をクオリティの低いjpegに変換するようなので、残念ながら得られたMobiは結構汚いです。また、実際にKindle2で表示できるかどうかは試していません(PCのMobipocket readerでは表示可能でした)。

■履歴

0.34-2 2009/10/09
・画像だけのePubとMobiを出力する機能を試しに追加してみました。
 ※ePubの内部画像はjpeg以外では表示されないようなので、画像形式に何を指定してもjpegで出力されるようにしています。
 ※Mobiの内部画像はmobigen.exeが勝手に再圧縮するので、綺麗な画像を得る手段がありません。
 ※mobigen.exeは付属しませんので、別途入手(http://www.mobipocket.com/dev/)して、ChainLPと同じフォルダに置いてください。

| | コメント (1)

ChainLP V0.34

ChainLP v0.34

■何をするもの?
連番画像を指定サイズにリサイズして、画像だけのLRF、PDFまたは連番ファイルを作成します。
また、青空文庫形式のテキストファイルをソースとして入力することもできます

 「ChainLP0b34.zip」をダウンロード

■変更のポイント

青空文庫テキストを処理するときに、内部解像度を高解像化するオプションを追加しました。
オプションを「2倍」に設定すると、600x800の画像なら1200x1600で処理することになります。これによりフォント設定の「AntiAlias」オプションよりも綺麗なアンチエイリアス文字が得られることがあります。
なお、この設定は補間法が「高品質~」以上でないと意味がないので、有効にすると補間法が「高品質補間」以上に自動設定されます。

Anti_3 ■オプションなしの場合

フォント:MS明朝(AntiAlias)

高解像化係数:なし

X4_3 ■オプションありの場合

フォント:MS明朝(SystemDefault)

高解像化係数:4倍

■履歴

0.34 2009/10/07
・PPMを入力するとき、RGB並びかBGR並びかを指定できるようにしました。
・〔〕(亀甲括弧、きっこうかっこ)があった場合に1文字目が英字でない場合は、アクセント分解表記タグとして処理しないようにしました。
・アクセント分解表記タグを解釈するかどうか設定できるようにしました。
・青空文庫テキストを処理するとき、内部解像度を倍にして処理するオプションを追加しました。「青空テキスト設定」の「高解像化係数」です。
 ※なお、この設定は補間法が「高品質~」以上でないと意味がないので、有効にすると補間法が「高品質補間」以上に自動設定されます。

| | コメント (2)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »