« 2009年4月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

Text2ePub v0.3

Text2ePub v0.3

■何をするもの?
青空文庫形式のファイルを入力して、ePub形式のファイルに変換します。
ePub形式は、国際デジタル出版フォーラムにより推奨される標準電子書籍フォーマットです。

「Text2ePub03b.zip」をダウンロード

■変更のポイント

「青空文庫・全」DVDをソースとして一括変換する機能をつけました。
PCの性能にもよりますが、30分~1時間で全てのファイルを処理できます。
『全部の青空文庫をSonyReaderで持ち運ぶ』なんて誘惑に駆られますね。
でもReader自体が5000件ものファイルを管理できるかは試していません。
内蔵CPUがプアなので、固まったようになってしまう可能性が高そうです。

■履歴

0.03 2009/07/28
・フォルダにある圧縮形式の青空ファイルを一括変換できるようになりました。
・「青空文庫 全」DVDから一括変換するときは、図書カードを参照してタイトルと著者を取得できるようにしました。
・タイトルと著者のローマ字変換ができるようになりました。
・タイトルと著者へのイニシャル付加ができるようになりました。
・訓点送り仮名に対応しました。
・返り点に対応しました。
・単独行への「地上げ」の場合は、「地付き」として扱い右寄せするようにしました。
・横組みや縦中横など、横書きでは意味のないタグを無視するようにしました。
・IPAモナーで表示できない外字を定義ファイルから削除しました。

| | コメント (1)

Text2ePub v0.2

Text2ePub v0.2

■何をするもの?
青空文庫形式のファイルを入力して、ePub形式のファイルに変換します。
ePub形式は、国際デジタル出版フォーラムにより推奨される標準電子書籍フォーマットです。

 「Text2ePub02b.zip」をダウンロード

■本アプリのポイント

圧縮ファイルの入力と、挿絵画像の配置に対応しました。
なぜかSonyReaderで表示すると、挿絵の後のテキストが表示されない問題があり、挿絵の後は改ページしています。
SonyReaderではオブジェクトが300KB以内という制限がありますので、テキストが長くなり過ぎないように、途中で分割する機能もつけています。

■履歴

0.02 2009/07/20
・圧縮ファイルの入力に対応しました。
・字下げタグに対応しました。
・地付きタグに対応しました。
・文字サイズ変更タグに対応しました。
・改ページタグに対応しました。
・挿絵タグに対応しました。
・テキストが大きすぎるとき、改ページして分割するようにしました。
・<BR />を廃して、段落を<P>で囲むようにしました。段落間隔はデフォルトで無しになっています。
・右側に1文字分の余白を設け、SonyReaderが表示するページ番号と重ならないようにしました。
・シンプルテキストの対応を一時的に廃しました。

| | コメント (0)

Text2ePub v0.1

Text2ePub v0.1

■何をするもの?
テキストファイルや青空文庫形式のファイルを入力して、ePub形式のファイルに変換します。
ePub形式は、国際デジタル出版フォーラムにより推奨される標準電子書籍フォーマットです。

 「Text2ePub01b.zip」をダウンロード

■本アプリのポイント

SonyReaderがePub形式をサポートし、それがオープンにファイル形式であるため、勉強がてらコンバータを作ってみました。
縦書きができないのは残念ですが、テキストベースでサイズも軽いファイルなので、そういった意味では利便性は高いでしょう。
青空文庫の挿絵タグには対応していませんので、今後対応予定です。

■履歴

0.01 2009/07/18

| | コメント (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年8月 »