« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

ChainLP V0.26

ChainLP v0.26

■何をするもの?
連番画像を指定サイズにリサイズして、画像だけのLRF、PDFまたは連番ファイルを作成します。
また、青空文庫形式のテキストファイルをソースとして入力することもできます

 「ChainLP026b.zip」をダウンロード

■変更のポイント

サムネイルをAmazonから取ってこれるようにしました。
但し、負荷軽減のため小さいサイズのサムネイルしか取ってきません。

■履歴

0.26 2009/03/28
・日本語以外の2バイト言語圏に対応するため、プロジェクトファイルとINIファイルをUTF8エンコードに変更しました。
・レベル調整の計算が間違っていたのを修正しました。またヒストグラムが補正後イメージから取得されていたのを、元画像から取得するようにしました。
・半分個オフセットを追加しました。
・青空文庫の注記タグの内部にさらに別の注記タグが重層されるような場合、内部の注記タグを無視するようにしました。
 ※現在のプログラム構成が重層タグに対応できないことへの対処療法です。
・注記タグが[#「○○」は底本では「△△」]といった形式の場合、ページ下部にコメント表示しないようにしました。
・秘密の機能を若干改良。
 ※コマ分割をチェックすると、斜めに切れ込んでいるコマの分離を試みます(直線性判定との併用はできません)。
 ※四コマ左右割れ統合をチェックすると、四コマ漫画で何かの原因でコマが左右に割れたとき、それを統合します(コマ分割との併用はできません)。
 ※ストーリー漫画のコマ並び替えのロジックを改善しました。

■秘密の機能について

詳細設定のページ補正設定タブを開いて、右下の何もないところをダブルクリックすると機能が解除されます。
但し、この機能は整合性なしで無理やり試験的に付けたため、どんな不具合があるか分かりません。また、いつ機能を削除するかも分かりません。
あくまで実験的な機能です。

機能を有効にして、コミック画像を食わせてみてください。
コマと余白がハッキリしたタイプのコミックなら、コマ単位で分離できるかも知れません。できないかも知れません。

Chainlp1

| | コメント (4)

eTilTran V0.12β-3

eTilTran V0.12β-3

えちるとらん = コミック傾き補正ビューア + 小説画像再配置ツール - 再配置

■何をするもの?
コミックと小説の傾きを計測して、補正を適用した画像を表示します。
このとき補正データは表形式で管理し、簡単な操作で編集できますので、
傾き補正に失敗したページなどは、手操作で修正が可能です。

■変更のポイント
圧縮ファイルを画面上にドラック&ドロップで指定できるようにしました。

■履歴
β12-3 2009/03/10
・圧縮ファイルのドラッグ&ドロップに対応しました。

 「eTilTran012b3.zip」をダウンロード

| | コメント (3)

eTilTran V0.12β-2

eTilTran V0.12β-2

えちるとらん = コミック傾き補正ビューア + 小説画像再配置ツール - 再配置

■何をするもの?
コミックと小説の傾きを計測して、補正を適用した画像を表示します。
このとき補正データは表形式で管理し、簡単な操作で編集できますので、
傾き補正に失敗したページなどは、手操作で修正が可能です。

■変更のポイント
コミックの傾き補正の上限値の解釈を変えたため、枠線とは関係ない角度情報が入り易くなったようなので、処理を変えてみました。

■履歴
β12-2 2009/03/01
・コミックの枠線検出で、傾き補正上限の2倍の角度までを候補として取得して、
その平均をページ全体の傾き角度とするように変更しました。

「eTilTran012b2.zip」をダウンロード

| | コメント (1)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »