« ChainLP V0.21 | トップページ | ChainLP V0.23 »

ChainLP V0.22

ChainLP v0.22

■何をするもの?
連番画像を指定サイズにリサイズして、画像だけのLRF、PDFまたは連番ファイルを作成します。
また、青空文庫形式のテキストファイルをソースとして入力することもできます

 「ChainLP022b.zip」をダウンロード

■変更のポイント

踊り字の画像置き換えが汚い原因がわかりました。
ファイル一覧をパスとファイルの順でソートするようにしました。

■履歴

0.22 2009/01/11
・メイン画面からタイトルと著者を修正してバッチ出力すると、入力内容が反映されない不具合を修正しました。
・青空テキストの外字定義ファイルに存在しない外字のうち、「○+○」「○/○」「口<○」形式(○は任意の1文字)のものについては、合成して表示するようにしました。
・青空テキストの補完法をプレビュー品質から高品質双三次補完品質に変更しました。
 これにより「踊り字画像置き換え」で、くの字点と二の字点が綺麗に表示されるようになりました。
・青空テキストのn段階大きな文字タグに仮対応しました。テキストの配置によっては乱れる可能性があります。とくにルビは考慮されていないので必ずズレてしまいます。
 ※表示されるサイズは、元のポイント数+(n段階×文字サイズ係数)で決定されます。よって係数を0にすると文字サイズは変更されません。
・青空テキストの庵点(歌記号)はU+303Dですが、対応しているフォントが少ないため、音符記号で代用、または画像で置き換えるようにしました。
・ファイル一覧リストのデフォルトソート(並び替え)の基準を、パス+ファイルとしました。
・青空テキストの挿絵ファイルはパスの項目に明示していましたが、新しく青空挿絵の項目に表示するようにしました。
・ツールメニューのプロセス優先度でCPU負荷率を設定できるようにしました。
・PDF出力時のページサイズを補正するオプションを追加しました。
 ※PDFはサイズをポイント(1ポイント=1/72インチ)で管理します。ChainLPでは、1ピクセル=1ポイントとして出力しています。
  ページサイズ補正の倍率を例えば0.5に設定すると、600x800ピクセルの場合は約4.2x5.6インチで出力することができます。

|

« ChainLP V0.21 | トップページ | ChainLP V0.23 »

ChainLP」カテゴリの記事

ツール」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ChainLP V0.21 | トップページ | ChainLP V0.23 »