« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

コミック傾き補正ビューア V04b

傾き補正を行うとき、のど(本の折り目)の垂直線を取得する設定が追加になりました。
このため、連番ファイル名から奇数/偶数ページを判定しています。
但し、人によっては奇数/偶数の順序が逆になるかも知れませんので、
その場合は、[傾き線のど垂直基準]で基準方向を反転してください。

それ以外に、ツールバーの追加や、
トリミングのサイズを指定サイズに強制する機能、
再スキャン機能など、色々と修正が加わっています。

・TIFFの文字列がAと表示されるバグを修正
・パラメタ設定のうちでプレビュー関係の設定を「オプション」に分離した
・前回使った出力フォルダを記録するようにした
・出力フォルダと入力フォルダの位置を記録し、フォルダダイアログの初期位置とした
・メニューに再スキャンを追加した
・ツールバーを追加して、よく使いそうなコマンドを登録した
・プレスキャンや変換の処理をESCキーでもキャンセルできるようにした
・内部演算プレビューをESCキーでも閉じられるようにした
・トリム強制オプションで、トリムミングのサイズを指定できるようにした(従来は画像サイズの平均)
・「傾き線採用」設定に「のど垂直線優先」を追加し、のど近くの垂直線で傾き補正できるようになった
なお、垂直線の取り出し位置は「傾き線のど垂直基準」と「傾き線のど垂直基準原稿幅」で設定
・原稿の奇数ページ偶数ページをファイル名から判断するようにした(のど垂直線優先に使用)
但し、枝番付き(P001_01.jpgなど)の場合、枝番(この場合01)の方を抽出してしまうので注意(P001a.jpgなどはOK)
・原稿の奇数ページ偶数ページの区別のため、ファイル名を赤色青色表示するようにした

「ComicTiltViewer04b.zip」をダウンロード

| | コメント (0)

コミック傾き補正ビューア V03-01b

以下の内容を変更しました。
傾き補正が水平優先のみしか効いてない大バグを修正したのと、
リスト表示を高速化したのが大きいと思います。
あと、前回の設定値を記憶するようにしました。

・プレスキャン時に水平優先の設定しか効いていないのを修正
・プレスキャンやプロジェクト読み込み時のファイルリスト表示を高速化した
・グリッド色と中心色がxmlに保存されないので、iniに保存するようにした
・パラメタ設定値を自動保存して、前回の値を再設定できるようにした
・TIFFに対応した
・プレスキャン時の内部モノクロ変換の対象チャンネルを設定できるようにした[モノクロ評価CH]
・エッジ抽出時の範囲制限を上下左右独立に設定できるようにした[スキャン範囲_余白~]
・プレスキャンや変換出力時のプレビューをオフできるようにした[処理プレビュー]

「ComicTiltViewer03b01.zip」をダウンロード

| | コメント (0)

小説画像再配置ツール V08-13b

【2007.07.01追記】本ツールの開発は停止し、MeTilTranに引継ぎました。

以下の内容を修正しました。
元原稿のエッジにゴミが乗っている場合にちょっぴり便利に。
その他に大きな変更はないです。

・「白黒化評価CH」で、2値化の対象となるチャネルを選択できるようにした
・「スキャン範囲_余白~」で、エッジのゴミ飛ばしを上下左右独立に設定できるようにした
・TIFFに対応した

「NovelConvTest08b13.zip」をダウンロード

| | コメント (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »